「LOU / ルー」を見た

eiga.com

 

人里離れた島に住む主人公の老婆

隣人には無愛想で嫌な感じ

遺書を書いてショットガンで自殺をしようとしたら

隣人が来て娘が死んだはずの旦那に誘拐されたと言い一緒に助けに行く

険しい森を抜けて灯台で発見

実は主人公の老婆は元CIAで誘拐犯は息子で隣人は息子の嫁だった

老婆はCIAから隠れながら息子の嫁と子供を見守るためにこの島に住んでいた

最後は息子と老婆がタイマンをはりふたりとも死んだと思いきや

老婆だけ生きててひっそりと孫を見守る日々がまたはじまると思わせて終わる話。

 

老婆強すぎw

映画って銃で撃たれたりナイフで刺されたりしても

その後、平気で歩いていたりするけどあれ現実では可能なのか?

俺はこの前、包丁で指を切ったくらいでもう何も動けなかったぞw

 

最初老婆はショットガン自殺をしようとしてたけど

あれはあとで義理の娘か孫が発見したらかなりショックを受ける

死ぬならスイスの医師フィリップ・ニチケがつくった安楽死マシンsarcoを使いなさい

まあでも映画ではショットガンのほうがインパクトがあるからしょうがないか

現実だったらsarcoが一番