「精神科医が見つけた3つの幸福」を読んだ


まず著者の幸福の定義から

幸福とは脳内でセロトニンオキシトシンドーパミンなどの
脳内神経伝達物質が分泌された状態

本書は脳科学的に幸福になる方法を教えてくれる

 

セロトニン的幸福とは心と体の健康の幸福

オキシトシン的幸福とはつながりと愛の幸福

ドーパミン的幸福とはお金、成功、達成、富、名誉、地位などの幸福

これらを手に入れるときに注意することは

セロトニン的幸福オキシトシン的幸福ドーパミン的幸福の順番で手に入れること。

この順番を間違えると幸福になるどころかむしろおもいっきり不幸になる可能性があるという

まあそりゃそうだろ不健康で友達がいなくて孤立してたら
どっちにしろ成功もできないしお金も手に入らない

 

セロトニンを分泌させる方法

朝散歩を起床後1時間以内に15〜30分する

睡眠を1日7時間以上とること

過去を考えて後悔し未来を考えて不安になるのをやめて常に今だけに集中

寝る前に今日あったよかったことを3つ日記に書く

自然のなかで過ごす

 

オキシトシンを分泌させる方法

スキンシップ

仲間との交流

ボランティア活動

人に親切にする

ペットとの交流

ガーデニングをやる

他人を信頼する

人間関係の優先順位は家族→友人→職場

 

ドーパミンを分泌させる方法

1週間我慢してからやる

自己成長を味わう

コンフォートゾーンを出る

新しいことにチャレンジする

自己肯定感を高める

自己犠牲はせず人に与える

天職をみつける

 

番外編 お金と幸福について

お金は年収800万以上からいくら増えても幸福度は上がらない

一番無駄なお金の使い方は貯金

お金は使って初めて価値がでる

貯金をするのは未来の自分を信じていないと言う意味なので自己投資する

モノではなく経験を買う


ちょい脳科学的な話が多くてわかりずらいので
まだ前野先生のポジティブ心理学入門がシンプルで一番おすすめ

 

Airpodspro2買っちゃった