「生き方はニーチェに聴け!」を読んだ

 

ニーチェ若い頃過ぎだったな

ひさしぶりに読んだらニーチェ岡本太郎ってにてるなって思った

 

本書でニーチェが幸福とは自らの能力を発揮することだと言っていた

 

たしかに自分の得意なことやスキルをフルに発揮してる人生は楽しいだろう

それが誰かの役に立って仕事になったらもっと最高だね

 

あと飽きるのは自分の成長が止まっているからだって

たしかに最近退屈だなと感じているときって

あまり出かけず新しいことにも挑戦してない

 

飽きるとは自分の責任であり自分次第でいくらでも飽きた状態から脱することができる

 

飽きたなとか退屈だなと感じたら何か新しいことをはじめてみよう

リスクをとって危険な道へ進もう

それが楽しく生きるコツ